TRANER大川鍼灸整骨院|blog

年を重ねると疲れやすくなる!?

若い時はこんなはずじゃなかったのにな、、、

なんて、ついつい口から漏れてしまうことはないですか?(^^)

年齢とともに、多くの方が体の硬さ・疲れやすさを実感していることでしょう。

それは原因一つとして、疲労回復物質ファティーグリカバーファクター(FR)の機能が大きく関わっています。

動物というのは身体に負担がかかると沢山の酸素を必要とします。

それと同時に活性酸素というのが大量に発生し細胞を傷つけてしまい、疲労因子のファティーグファクター(FF)を発生させてしまいます。

このFFというのがさらに細胞の再生を邪魔します。そして体内はバランスを崩し疲れが溜まるのです!!

しかし、FRという物質がその瞬間から増殖し対抗してくれるのです! ただ、、、

歳をとるとこのFRの働きが悪くなり疲れがたまりやすくなるのですよね(^^;

ここで危険なのは、原因は体力にあり!とばかり考えが先行してしまい、過度なトレーニングを初めてしまうことです。

過度にすると逆に疲労因子のFFを増やしてしまいます。これは避けたいですね。

年齢とともに筋肉の柔軟性も低下していることでしょうから、怪我にも直結しやすいです(・・;

では、どうすればいいか??

それはトレーナーや専門家に身体の柔軟性を高めてもらい、関節の可動域を広げ、血流量を増やしてあげることです。そうすれば無理矢理運動を始めずとも疲労因子は除去されていきます(^^)更には、運動を始めたい方を最高のコンディションに持っていくことが可能です。

これが一番安全で、尚且つ即効性があります。

そのための知識と技術が当院にはあります!!

ゼロ負荷運動機器(詳しくはHPを)、IDストレッチ、独自の施術を駆使したトレーナー治療をぜひご体感下さい(^^)

ブログ用 写真