「動かす」「伸ばす」「ほぐす」が重要!

こんにちは(^^)最近、花粉やら黄砂やらで目が痒くて仕方ありません(T T)

さて今回は、痛みや疲労を取る上で、重要な3点に関して説明させていただきます。

その前に、、、

皆さんトップアスリートの人ってどうやってクールダウンしているかご存知ですか?ご存知の方もおられると思いますが、運動後はまず動かします。動かすといっても、軽~く流す程度にです。そして次は柔軟体操。最後はマッサージや治療などを受けます。大まかにですが、これが基本のクールダウンとなっております。

もうお気づきの方もおられると思いますが、この流れこそが人の体の治癒能力高め、痛みや疲労を急速に取ってくれるのです!!だからトップアスリートの方はやっているんです。

それが当院で重要としている3点、「動かす」→「伸ばす」→「ほぐす」なのです。

「動かす」
本来は自分で運動を行い血流を促進させ疲労物質などを代謝させますが、自分で動くということはほんの少しでも疲労が生まれてしまいます。そこで活躍するのが、セイフプレーンというゼロ負荷運動機器です。このセイフプレーンの受動的な運動により、疲労を一切生み出さずに代謝のみを促進させます。

「伸ばす」
医学的な知識によるストレッチです。解剖学、生理学を頭の中でイメージしながら、一人ひとりにあった最適な方法で筋肉を伸ばしていきます。また、セルフストレッチと違いリラックスした状態で自分では物理的に伸ばせない筋肉まで伸ばせます。

「ほぐす」
マッサージや徒手療法です。動かし、伸ばした後はピンポイントで緩めないといけない筋肉や関節に、あらゆる手法でアプローチしていきます。動かして伸ばした後なので少しの時間で効果が表れてきます。

以上が、重要な3点となります。(怪我の種類や状態によって伸ばさなかったり、動かさなかったりする場合もあります)

当院はこの3点を組み合わせることにより、今までどこに行っても治らなっかた患者様もたくさん救うことができました。

是非、「動かす」「伸ばす」「ほぐす」を組み合わせた治療を当院で受けてみませんか?(^^)

(※3点を組み合わせた治療は自費治療になります。)

 

ストレッチ スポーツ