「ほっといたら治るわ」が命取り!

こんにちは☆まだまだ寒い日が続きますね!

ところで皆さん、普段の生活やスポーツしている時に「痛っ!」と思っても、「ほっといたら治るわ」とか「これくらいやったら大丈夫やろ」と怪我をそのまま放置することはないですか??

確かにそのまま治るものもありますが、私達トレーナーからすればそれは単なるラッキーです。本当は私達やDr.などに大丈夫かどうか診てもらう必要があります。

最近当院には「大丈夫だと思っていたら、3ヶ月前からずっと痛いんです。前よりもひどい感じが。。。」という患者さんがかなり多く見受けられます。空手で世界ベスト16に入るようなアスリートでさえそんな事を訴えて来院されました(師範の根性論も深く関係しているのですが、、、)。アスリートはより敏感に対処しておかないと、大事な大会を棄権なんてこともあります。

皆さん、痛みは身体からのシグナルです!一度はしっかりと向き合い、問題が解決しなければ早急に専門家に相談しましょう。

当院は電話にて相談だけでも受け付けております(^^)手遅れになる前に確認しておきましょう。

◆TRAINER大川鍼灸整骨院    TEL 06-6155-9221

怪我イメージ図 下腿